専業主婦でも利用できる金融機関を教えてください!

金融機関でカードローンやキャッシングを利用するには、「安定した収入」を持っていないといけないといわれています。
収入こそが返済能力を示すものですし、お金を貸す側の信頼を得られるものだからです。
これがない人は、基本的にはキャッシングを利用することはできないようです。
では、専業主婦はどうでしょうか?
専業主婦は働いておまとめあらず自身で収入を持っているわけではありませんが、夫が「安定した収入」を持っている可能性があります。
そのような人は、金融機関でお金を借りることができるのでしょうか?


<専業主婦はレディースキャッシングか銀行でお金を借りろ!>

結論から言うと、借りることはできます。
レディースキャッシングか銀行かによって借り方は大きく変わってきますが、いずれにしろキャッシングをする方法はあるので安心してください。
レディースキャッシングの場合は、配偶者貸し付けという形になるので夫婦関係を証明する書類や夫の同意書を持っていれば大丈夫です。
銀行の場合は本人貸し付けとなるので本人確認書類が必要になり、また場合によっては夫の収入証明書が必要になる可能性があるのでしっかりと確認・準備をしておきましょう。


<働いていない主婦が借り入れできない金融機関もある>

しかし、消費者金融では専業主婦のキャッシングを受け付けておりません。
というのも、2010年の賃金業法の改定によって総量規制が設けられ、それによって収入のない専業主婦の借り入れが難しくなったからです。
しかし、銀行は総量規制対象外だから大丈夫ですし、レディースキャッシングは専業主婦でもOKという特殊なサービスを展開しているので、困ったときにはこちらを利用すれば大丈夫ですよ。
このようなところを踏まえた上で、健全なキャッシングを行ってください。